FREEZE TECH

FREEZE TECH「働く人を冷やしたい!」プロジェクト

一年中暑い環境で働く人たち、そして近年問題となっている真夏の異常な暑さや熱中症。そんな過酷な状況で働く
人たちをなんとか応援したい!という目的で様々な職業の方々にインタビューを実施。
実際にFREEZE TECHを着用・体感してもらい、人々をひんやり快適にしていくプロジェクトです。多種多様な職種の
中でいかにFREEZE TECHが活躍できるのか?ぜひご覧ください。

暑い環境で働く人 17

人力車 引手

吉田 直哉 さん

人力車(じんりきしゃ)とは、人の力で人を輸送するために設計された車。日本では、主に明治から大正・昭和初期に移動手段として用いられたが、現在も観光地などで用いられている。東京一の観光名所として有名な浅草にて人力車の引手として働く吉田さんは『フリーズテック』のヘビーユーザー。インタビュアーが聞いていて恥ずかしくなるほどの『フリーズテック』に惚れ込んでいる好青年なのである。
「1日8時間程度、多いときは30キロから50キロ近く走ることもあります。だから真夏は正念場ですね(笑)」
猛烈な日差しの中で90分コースを案内した際には、衣類が靴下まで全身びしょ濡れ。結果1日に何回も着替えることになっていた。そんな事情をお客さんと会話しているときに試してみたら?と話題に出たのが『フリーズテック』。最初は半信半疑で購入したのだが、今では人力車を引く際には必須のアイテムなんだとか。
「とにかく冷たくて着心地も良い。今までは3回も4回も着替えていたんですけど、今では前掛けを1回取り換えるだけ。ベタ付きも汗の匂いも防いでくれるのでこの商売にはピッタリだと思います。締め付け具合も丁度良いですし。持ち運ぶ荷物が今までの半分以下になったのも嬉しいですね」
これからも『フリーズテック』をずっと愛用します、何なら人力車にブランドのステッカーを貼って宣伝もします!(笑)と豪語してくれた吉田さん。皆様の浅草観光の際には『フリーズテック』を着用したイケメンが引く人力車にご注目を。

User Coordinate

<h4>冷却インナーシャツ</h4><h5>半袖クルーネック</h5>

冷却インナーシャツ

半袖クルーネック

color: Black

size: M

¥ 5,800(+税)

TOPへ
Facebook